睨み合うハシビロコウ

鏡に映った1羽のハシビロコウ…、かと思いきやガラスを挟んで2羽のハシビロコウの睨み合い。
動かないことで有名なハシビロコウが羽を広げて威嚇し攻撃しあう珍しい映像です。
普段はおとなしいハシビロコウだけど、その大きなクチバシでの破壊力のすさまじさに驚きます。

17:58 | Page Top ▲

どうして食べれないの?

じーっと動かないハシビロコウですが、上手に鯉を捕まえます。
しかし、なかなか食べることができません。
何度も何度も鯉をつかまえて飲み込もうとするのに、飲み込めなくて落ちてしまう…。
動きが遅いだけでなく、「どうして食べることができないの?」って不思議に思っちゃう動画です。



17:57 | Page Top ▲

美しいコントラスト

ハクチョウとコクチョウの美しいコントラスト。
ハクチョウだけでも美しいのに、そこにコクチョウが現れると白と黒の美しさが際立ちます。
コクチョウを中々みる機会はありませんが、美しいものですね。

17:56 | Page Top ▲

珍しく飛んでみたけど

ハシビロコウが珍しく飛んでみたけど、ネットにぶつかっちゃったみたい。
やはりクチバシの大きさでネットがちゃんと見えないのかも。
しかし、ハシビロコウはもともと大きいけれど、羽を広げると本当に大きい!
こんな大きな鳥が飛んで来たらちょっと怖いかも

17:49 | Page Top ▲

美しい鳥

美しい鳥がたくさんいますね。
鳥にも美しい美しくないという基準があり、特にオスにとってはメスにもてるために美しさを競うことが子孫を残すために重要でもあります。鳥のオスはメスと比べてカラフルで大きいものが多く、自分の美しさや強さをメスに見せつけているそう。
人間だと女性が美しく着飾りますが、動物の世界はオスが美しく見せようとすることが多いようです。これは鳥に限った事ではないようですが、人間の世界とはずいぶん違うようです。
特に女性は肌を白く見せる、「美白」に関してとても気にしていて、化粧品も美白やシミが消えることを基準に選ぶことが多いようです。
美白のためにハイドロキノン化粧品を選ぶことも多いようで、シミに効果があるから肌がきれいになるようです。シミがあるだけで老けて見えたり肌がくすんで見えたりするので、美しさを求める女性はシミ対策が大切。美しく見せるために、ファッションだけで着飾るのではなく、やはり肌からキレイにしておくことで女性の魅力はアップします。肌がきれいで透明感や清潔感があると若く美しく見えるので、肌のお手入れは本当に大切ですね。
美容のためにシミが消える化粧品を選ぶのに必死で、美白に見せようとするためにさまざまなおススメの美白化粧品を試したりします。

17:40 | Page Top ▲